待機期間と給付制限について正しく理解しよう

失業保険について、受給と言っても、すぐにはお金が入ってきません。

無事に受給が始まるには、それ相応のプロセスを踏む必要があるのです。

では一体、それにどの程度時間がかかるのでしょうか。

今回は、ポイントとなる待機期間と給付制限について解説したいと思います。

少し複雑ですから、要チェックです!

待機期間の意味を解説します

まずは、待機期間がどのような内容なのかを簡単に確認しましょう。

待機期間として設定されているのは、離職票を提出し、求職の申し込みをハローワークで行ってからの「7日間」を示します。

約1週間は、給付を受けることができず、その期間を過ぎてから早い人だと基本手当の支給が始まっていくと思って下さい。

7日間の設定は、離職の理由に関わらず、全ての求職者に適用されますから、個人によって違うことは決してありません。

この後に、いつ頃から受給がされるのかは、その人の離職した理由によって異なりますから注意しましょう。

給付制限に関する分類を確認しよう

ここからは、待機期間が終了した後の受給状況に関わる、給付制限について解説します。

給付制限とは、離職した理由によって待機期間が終了しても一定期間は受給が受けられないことを示します。

簡単に言うと、お金を受け取るまでに時間がかかると思って良いでしょう。

この仕組みを理解するには、2つの離職理由について学ぶ必要があります。

・会社都合による離職の場合
・自己都合による離職の場合

実は、何がきっかけで仕事を辞めたのかによって、大きな違いが出てくるのです。

会社都合による離職の場合

会社都合による離職の場合は、主に会社が倒産したり、賃金未払いが原因で辞めたりした時が当てはまります。

このことは、個人の都合で辞めたことになりませんから、急に収入がストップした状態になるでしょう。

ですので、すぐに生活面でのサポートが必要になりますよね。

そのため、待機期間の終了後すぐに受給が受けられるような仕組みになっているのです。

自己都合による離職の場合

一方で、自己都合による離職の場合とは、名称の通り、自分の都合で仕事を辞めた場合になりますから、会社側の都合は関係ありません。

あくまでも自分の都合で仕事を辞めた場合は、緊急性が低いと考えられているのです。

従来までは、受給が始まるまでに3カ月の給付制限期間が設けられていたので、この期間中は自分でどうにかしなければなりませんよね。

しかし、2020年10月より、5年間のうち2回までの離職であれば、給付制限が1カ月前倒しになる2カ月で済むことになりました。

たった1か月かもしれませんが、早期に受給が開始されるのは助かりますよね。

上記の変更点の注意点は、5年間のうち2回までは2カ月で良いですが、3回目になると従来と同じく給付制限の期間が3カ月になることです。

3回目だと従来と同じ設定になりますから、勘違いしてしまうと生活面に支障が間違いなく出てくるでしょう。

頻繁に離職・転職が生じてしまった場合は、この注意点には気をつけるようにして下さい。

優良な求人を早く見つけるための裏技

たった一つの裏技で

優良な求人を早く見つけることができます

それは、複数の転職サイトや転職エージェントに登録すること

理由は簡単、非公開求人をたくさん紹介してもらえるから

非公開求人とは、各社独自ルートの求人・他ではGETできない求人

ということは、複数登録することで各社の非公開求人をGETできます

この方法、是非、実戦して下さい!

最大28ヶ月、最大700万円を受給する

通常、3ヶ月しかもらえない失業保険ですが、

社会保険を利用することによって最大28ヶ月に延長する事ができます。

今までに月々支払ってきた、社会保険料が原資となり手当金がもらえます。
※詳しくはこちら→ 社会保険給付サポート

転職サイトや転職エージェントに無料登録しよう

優良な求人を探す方法として
 当サイトでは、

転職サイトや転職エージェントに登録することを勧めています

しかも、登録は無料!!

これには理由があり、これから詳細に説明していきます

きっとメリットを感じて頂けると思いますよ!!

注目の優良求人サイトランキング!

求職・転職希望の方にお勧めしたいサイト

 

ビズリーチ
年収750万以上(30~50代)の転職希望者限定
  • 管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト
  • 会員数52万人以上、ヘッドハンター1,300名以上、採用企業社数3,700社以上
  • 会員制ならではの普段あまり見かけない非公開求人やポジションも多数

 

リクルートエージェント
転職業界最大手!安心の実績とサポート体制
  • 転職支援実績№1!!
  • 10万件以上の非公開求人アリ
  • コンサルタントが転職をフルサポート

看護師さんにお勧めしたいサイトNo.1

ナース人材バンク
年間約10万人の看護師転職の実績があり、看護師業界では信頼も厚く、非公開求人も多く抱えてるのが特徴
  • スピーディーな対応と手厚いサポートで満足出来る
  • 幅広くエリアをカバーしている
  • 給料交渉や通勤時間のご相談など全てサポート

20代既卒にお勧めしたいサイトNo.1

エージェントneo
第二/既卒/フリーター/中退/高卒の就職・転職支援
  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して就活
  • 過去、現在、未来をお伺いし、一緒にキャリアプラン設計

介護士さんにお勧めしたいサイトNo.1

なでしこ介護士
職場への取材で集めたリアルな情報を元に転職ができ、お仕事開始前に見学ができることが特徴

コーディネーターは全員女性

・ワークライフバランスが図れる職場をご紹介

ミスマッチの少ないマッチング

保育士さんにお勧めしたいサイトNo.1

 

保育士コンシェルジュ
保育士と保育園のマッチングに特化した転職支援サポートが特徴

  • 全国の保育園に繋がりがある
  • 満足のいく保育園を見つけやすい
  • 気軽に相談出来るし、とことんサポートが受けられる

 

障害者の方にお勧めしたいサイトNo.1

 

Cocorport
就労支援や自立支援もサポートしているのが特徴
  • 障害者の方に特化している
  • 就労支援や自立支援もサポート
  • 定着率89.7%!

 

各業界の転職経験者のアンケートを元に、おすすめ上位の転職サイト

転職サイトや転職エージェントの登録

とりあえずの登録OK
完全無料
退会自由
無理な連絡はなし​

すべての登録は【完全無料】です

失業・求職・転職者の方
年収アップや限定求人・非公開求人・希望の仕事が見つかる
 
看護師の方
正看護師・准看護師が選んだ年間約10万人の転職実績の看護師転職サイト
既卒・第二新卒の方
正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳まで限定
 
介護士の方
未経験者募集〜高収入求人、充実の内部情報も満載
 
保育士の方
全国の保育園に繋がりがあり、お祝い金制度も充実サイト
 

障害者の方
就労支援や自立支援も充実しているサイトが多数あり

失業保険
失業保険を確実に・早く・多くもらえるサイト
タイトルとURLをコピーしました