バイトが原因で受給がストップor減額されてしまうパターン

失業保険を利用している時でも、アルバイトができる場合があります

しかし、きちんとルールを守らなければ、受給自体が止まったり、減額されたりする恐れがあるのです。

これでは、せっかくの制度を利用することができませんよね。

そうならないためにも、NG行為が何であるのか、ここで確認しておきませんか?

受給ストップor減額されてしまう事例は何?

まずは、どのような行為がルール違反になってしまうのかを知らなければなりません。

ここでは、2つの視点からNG行為を説明したいと思います。

①受給自体がストップしてしまう事例
②支給額が減額されてしまう事例

どのような事例になるのか、早速見ていきましょう。

①受給自体がストップしてしまう事例

最初に説明するのは、受給自体に関わる行為です。

受給がストップしてしまうとなると、様々な面で支障が出ることは間違いないですよね。

具体的な事例は、以下の内容になります。

・受給期間の日数を超えるほどアルバイトをしてしまった場合
・アルバイトにおける労働時間が雇用保険の対象になってしまう場合
・1日の受給額の80%以上分を稼いでしまう場合

上記の3つは代表例になりますが、どれも基本的に頑張って働いていることが影響していますよね。

受給期間の日数を越えてしまった場合は、支給金額に影響はありませんが、給付の支給がその分先送りされてしまいます。

その結果、予定通りの受給ができないことになってしまいますよね。

また、雇用保険に該当するような働き方や1日の受給額の一定以上を稼いでしまうことは、アルバイトが可能な範囲を超えているためにNGになっています。

例えば、雇用保険への加入が必要になるのは、1週間で20時間以上働いていて、31日以上の雇用が見込まれている場合になります。

これは、失業給付受給中のアルバイトができるルールを越えてしまう条件になっていることに気付けるでしょうか?

アルバイトが認められているルールを越えてしまうと大変だということは、忘れないで下さい。


☞失業保険を早くもらう方法

②支給額が減額されてしまう事例

支給額自体が減額されてしまう事例は、主に受給期間中にアルバイトをした際に起こり得ます。

例えば、アルバイトが認められている1日4時間以下の仕事(手伝い・内職)であっても、1か月の収入を見た時に結構な額になる場合がありますよね。

その際は、ルールを守っているから問題ないと思っていても、稼ぎすぎていると見なされてしまうことがあるのです。

その結果、給付額が減額してしまうことがありますから、1日の手当額やアルバイトの収入、前職の賃金日額の0.8%分の金額を参考にしながら、注意しなければなりません。

アルバイトする時に問題にならない働き方はコレ!

ところで、みなさんはここまでの内容を見ると、NGにならないアルバイトのさじ加減がどこになるのか知りたくありませんか?

ルールの範囲内ならば、基本的には受給に支障が出ませんから、どこまで働いて良いのかは重要な情報ですよね。

問題にならずに働けるベストなバランスは、「1日4時間以上で週20時間以内」になります。

この働き方ならば、1日4時間以内働いた時でも、4時間以上働いた時でも、問題なく受給を続けられることになりますよね。

特に、受給が先送りになってしまった場合、受給期間もその分後にずれていく訳ではありません。

下手をすると、ルールに反したことで十分な受給にならなかったということもあり得るでしょう。

この情報を知っているだけでも、受給期間中の行動の仕方が違ってきますよね。

「上記の条件で働ける場所ってあるの?」と思った人は、単発や短期のアルバイトを探してみることをオススメします。

これらのアルバイトは、自分で勤務時間の調整ができますから、上限を超えないように調整することができますよね。

長期でもできないことはないですが、シフトの作成時に条件があることを事前に伝えておかないといけません。

その部分にさえ注意してもらえればOKですから、自分で働ける環境を探す時の参考にしてみて下さい。

せっかく失業保険を申請するのなら、

早くもらう方法多くもらう方法を知りたいですよね?

”そんな方法が本当に存在するの?”と思うかも知れませんが

なんと、存在します

以下には、その合法的な方法を紹介しています

単純にその方法を知っているか・知らないかの違いなのです

失業保険を早くもらう方法



失業保険を多くもらう方法

お勧めのアルバイトサイト【BEST3







人気の求人サイト




Image

Image

Image

 

 

知名度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
求人数 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
サポート体制 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
評判・口コミ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
サイトの見やすさ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★

【注意!!】不正受給は3倍返しのペナルティー

優良な求人を早く見つけるための裏技

たった一つの裏技で

優良な求人を早く見つけることができます

それは、複数の転職サイトや転職エージェントに登録すること

理由は簡単、非公開求人をたくさん紹介してもらえるから

非公開求人とは、各社独自ルートの求人・他ではGETできない求人

ということは、複数登録することで各社の非公開求人をGETできます

この方法、是非、実戦して下さい!

最大28ヶ月、最大700万円を受給する

通常、3ヶ月しかもらえない失業保険ですが、

社会保険を利用することによって最大28ヶ月に延長する事ができます。

今までに月々支払ってきた、社会保険料が原資となり手当金がもらえます。
※詳しくはこちら→ 社会保険給付サポート

転職サイトや転職エージェントに無料登録しよう

優良な求人を探す方法として
 当サイトでは、

転職サイトや転職エージェントに登録することを勧めています

しかも、登録は無料!!

これには理由があり、これから詳細に説明していきます

きっとメリットを感じて頂けると思いますよ!!

注目の優良求人サイトランキング!

求職・転職希望の方にお勧めしたいサイト

 

ビズリーチ
年収750万以上(30~50代)の転職希望者限定
  • 管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト
  • 会員数52万人以上、ヘッドハンター1,300名以上、採用企業社数3,700社以上
  • 会員制ならではの普段あまり見かけない非公開求人やポジションも多数

 

リクルートエージェント
転職業界最大手!安心の実績とサポート体制
  • 転職支援実績№1!!
  • 10万件以上の非公開求人アリ
  • コンサルタントが転職をフルサポート

看護師さんにお勧めしたいサイトNo.1

ナース人材バンク
年間約10万人の看護師転職の実績があり、看護師業界では信頼も厚く、非公開求人も多く抱えてるのが特徴
  • スピーディーな対応と手厚いサポートで満足出来る
  • 幅広くエリアをカバーしている
  • 給料交渉や通勤時間のご相談など全てサポート

20代既卒にお勧めしたいサイトNo.1

エージェントneo
第二/既卒/フリーター/中退/高卒の就職・転職支援
  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポート
  • ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して就活
  • 過去、現在、未来をお伺いし、一緒にキャリアプラン設計

介護士さんにお勧めしたいサイトNo.1

なでしこ介護士
職場への取材で集めたリアルな情報を元に転職ができ、お仕事開始前に見学ができることが特徴

コーディネーターは全員女性

・ワークライフバランスが図れる職場をご紹介

ミスマッチの少ないマッチング

保育士さんにお勧めしたいサイトNo.1

 

保育士コンシェルジュ
保育士と保育園のマッチングに特化した転職支援サポートが特徴

  • 全国の保育園に繋がりがある
  • 満足のいく保育園を見つけやすい
  • 気軽に相談出来るし、とことんサポートが受けられる

 

障害者の方にお勧めしたいサイトNo.1

 

Cocorport
就労支援や自立支援もサポートしているのが特徴
  • 障害者の方に特化している
  • 就労支援や自立支援もサポート
  • 定着率89.7%!

 

各業界の転職経験者のアンケートを元に、おすすめ上位の転職サイト

転職サイトや転職エージェントの登録

とりあえずの登録OK
完全無料
退会自由
無理な連絡はなし​

すべての登録は【完全無料】です

失業・求職・転職者の方
年収アップや限定求人・非公開求人・希望の仕事が見つかる
 
看護師の方
正看護師・准看護師が選んだ年間約10万人の転職実績の看護師転職サイト
既卒・第二新卒の方
正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳まで限定
 
介護士の方
未経験者募集〜高収入求人、充実の内部情報も満載
 
保育士の方
全国の保育園に繋がりがあり、お祝い金制度も充実サイト
 

障害者の方
就労支援や自立支援も充実しているサイトが多数あり

失業保険
失業保険を確実に・早く・多くもらえるサイト
タイトルとURLをコピーしました