退職コンシェルジュの社会保険給付金サポート

傷病手当金というものがある

傷病手当金は、健康保険で利用できる制度です。

病気やけがで仕事を休業せざるを得なくなった場合に、
被保険者本人とその家族が無事に生活できるよう、保障することを目的として設けられている制度です。

単に入院していればもらえるわけではなく、

会社を休んだことで事業主から受け取る報酬が減額されてしまった場合に支給されます。

これを受給するには、4つの条件があります。
そのすべてを満たしていた場合のみ、支給されるのです。

傷病手当金は、支給が開始されてから最長で1年6ヶ月受給できます。

これは、退職した場合でも一定の要件を満たしている場合に限り、引き続き受給することができます
ただし、傷病手当金と失業保険は、併給出来ないという点に注意してください。

なぜ併給出来ないのかというと、その理由はそれぞれの支給条件にあります。

傷病手当金は「就労が困難な状態にある」事が支給条件ですが、

失業保険は「すぐに働くことができる状況にあること」が支給の条件だからです。

そのため、働けない間は傷病手当金を受給し、働くことができるようになったら失業保険を受給する、ということになります。

また、傷病手当金は以下の手当とも重複して支給されません。

・出産手当金

・老齢年金(退職年金)

・障害厚生年金・障害手当金

これらは、傷病手当金とそれぞれの支給額とを比較して、傷病手当金の方が高かった場合のみ、その差額分が支給されます。

そこで最近は面倒な手続きを代行してくれる会社もあります

・3ヶ月の給付金を、最大28ヶ月まで延長

・ややこしい手続きを全てサポート

・全国対応で、1,394名以上フォローしてもトラブル実績一切なし

・だからお客様の満足度98%

”保険の手続きをサポートしてくれるサービス” それが退職コンシェルジュです

退職コンシェルジュのメリット

退職コンシェルジュは、本来受けられる社会保険制度を活用した、退職予定者向けのコンサルティングサービスです。

現在の状況や退職後の予定などを聞いて調査し、その結果をもとに申請に関する細かい条件や申請のステップなどをお伝えします。

その進捗状況や不明な点等は、通話やチャット、対面相談で把握し、サポートしていきます。

退職コンシェルジュを利用する事で、退職後の不安を解消できます。

そうして、新たなライフステージへの第一歩を導いていくのです。

社会保険の手当てなどは、自分で会社や社会保険組合に申請しなくてはいけません。

その申請が通れば給付金を受け取ることができるのですが、

細かい条件が把握できなかったり、申請方法が難しかったりと、

正しく申請できず給付金を受け取れないケースがあります。

退職コンシェルジュは、受けとる権利がある給付金をスムーズに受け取ることができるように、サポートします

そうすることで、退職後の金銭的不安を解消できます。

退職にお悩みの方は、退職コンシェルジュを検討してみては如何でしょうか?

サポート適応条件
✓年齢が20~54歳
✓退職日が本日から『2週間以上、3ヶ月未満』
✓現時点で転職先が決まっていない
✓社会保険に1年以上加入している(保険証参照)
※大変恐縮ですがその他細かい条件をお聞きした上、お断りする可能性がございますので予めご了承ください。

※無料なので最初から諦めず、まずは気軽にご相談下さい。

退職後の給付金が28ヶ月以上受けられるケースとは?

では、退職後に28カ月以上給付金を受け取ることができるケースとはどのようなものか、解説します。

ここでいう給付金は、傷病手当金と失業保険の給付金のことをいいます。

まず、前提となるのが健康保険と雇用保険、それぞれの加入期間等の要件を満たしているということです。

傷病手当金は、退職した時点で1年以上働いていれば、退職後も引き続き受給できます。

しかし、1年未満の場合は退職した時点で受給が終了となるのです。

雇用保険なら、自己都合での退職は12ヶ月、会社都合であれば6ヶ月以上加入していることが条件です。

また、勤続年数によって受給できる日数も異なります。

この条件を満たした上で、在職中に病気になって休職し、その後長期間の療養が必要となって失業したまま過ごすことになった人を例に、28カ月以上受給できるケースを解説します。

在職中に病気に罹患して、それが原因で仕事を続けるのが難しくなってしまいました。 そのため、会社を休職することになり、傷病手当金を健康保険に申請します。 そのまま何ヶ月か過ごしていましたが、病気が快癒する様子もないので復職できるめども立ちません。 そのため、会社から退職の勧奨を受けました。それに従い、会社を退職することになったのです。 退職しても、まだ新しい仕事を探せる状況ではありません。 そのため、雇用保険の失業保険については受給期間の延長手続きを行い、回復して仕事を探せるようになってから受給することにしました。 休職してから1年6カ月が経過しても、まだ病気は回復せず働ける状態ではありません。 そのため、傷病手当金は最大の1年6ヶ月分を受給しました。 その後、健康状態が回復して働ける状態になったので、改めて失業保険の受給を開始して仕事を探しました。 離職時の年齢が47歳で、会社には25年間勤続していたため、失業保険は最大で330日受給できます。 現在は49歳になり、前の仕事のキャリアを活かした仕事をしたいと求人を探して応募したのですが、なかなか見つかりません。 なるべく早く復帰したいと思いつつ、結局1年近く仕事が見つからず330日分すべてを受給しました。 こういった結果になった場合、傷病手当金が18ヶ月分、失業保険が11ヶ月分受給することになり、合計で29ヶ月分受給する事となるのです。

見ての通り、これは何も裏技ではなく、ましてや不正受給にもなりません

それぞれに決められている受給期間を、最大限使用した結果です。

病気が早期に治ったり、再就職先が早期に決まったりすれば早々長く受給できないのです。

そのため、該当する状態になってしまった人は遠慮することなく受給しましょう

気軽にLINEで無料相談

メールで無料相談無料安心サポート対応でトラブルゼロの実績 2021/3/10現在:1,394名の利用実績

つまりどんな仕組み?詳しく書いている記事

傷病手当金受給の条件とは?

傷病手当金を受給するための、4つの条件について解説します。

1つ目の条件は、けがや病気の原因が業務とは関係ないことです。

業務中や通勤中が原因となってけがや病気をした場合は、労災保険の対象となります。

それとは、併用できないのです。

ただし、労災の対象とならないのであれば、健康保険の対象となる療養に限らず、診療を自費で受けた場合でも就業が困難な状態であることが証明できれば、支給されます。

その際に、入院とはならずに自宅療養する期間があった場合は、その期間も対象に含まれます。

自分の都合で受ける美容整形などの手術については支給対象外なので注意しましょう。

 

2つ目は、就業が不能な状態であることです。

その判定は自主判断ではなく、療養を担当する者の意見なども聞いて、被保険者がどのような仕事をしているかも踏まえたうえで健康保険の担当者が判断します。

 

3つ目の条件は、仕事ができなかった日数です。

傷病給付金には、待期期間があります。待機期間は3日間なので、4日目以降に支給が開始されます。

ただし、待機期間の3日間は連続していなければいけません。

その3日間が経過して、4日目から傷病手当金が支給されるのです。

給与の支払いがあったかどうかは関係ないので、有給休暇や祝日、土日などの公休日も待機日数に含まれます。

 

4つ目の条件は、休業中給与が支払われていないことです。

傷病手当金は、業務とは関係なくけがや病気になって休業せざるを得なかった場合に、その期間中の生活を保障する制度なので、給与が支払われている場合は保障の対象外となるのです。

ただし、傷病手当金より支払われる給与の方が少ない場合は、差額分だけ支給されることとなります。

また、就労せず任意継続の被保険者となっている間にけがや病気が発生した場合は、支給の対象外なので注意しましょう。

基本的に、仕事が原因でけがや病気になった場合は、労災保険の対象となります。

しかし、仕事が原因で心身に無視できない疲れが生じ、仕事ができなくなるということもあります。

特に、ストレスによるうつ病などがその代表でしょう。

また、疲れの聖で足元がおぼつかなくなり、ケガをしてしまうということもあり得ます。

ただし、これと仕事との因果関係は、証明するのが難しいものです。

よく、うつになったことで労災を適用するかどうかは裁判にもなっています。

しかし、裁判になると長い期間もかかるので、出来れば避けたい問う気持ちもあるかと思います。

そのため、証明が難しい状態になった場合は、退職コンシェルジュにお任せするのがおすすめです。

気軽にLINEで無料相談

メールで無料相談無料安心サポート対応でトラブルゼロの実績 2021/3/10現在:1,394名の利用実績

つまりどんな仕組み?詳しく書いている記事

退職コンシェルジュのメリット

退職コンシェルジュは、本来受けられる社会保険制度を活用した、退職予定者向けのコンサルティングサービスです。

現在の状況や退職後の予定などを聞いて調査し、その結果をもとに申請に関する細かい条件や申請のステップなどをお伝えします。

その進捗状況や不明な点等は、通話やチャット、対面相談で把握し、サポートしていきます。

退職コンシェルジュを利用する事で、退職後の不安を解消できます。

そうして、新たなライフステージへの第一歩を導いていくのです。

社会保険の手当てなどは、自分で会社や社会保険組合に申請しなくてはいけません。

その申請が通れば給付金を受け取ることができるのですが、細かい条件が把握できなかったり、申請方法が難しかったりと、正しく申請できず給付金を受け取れないケースがあります。

退職コンシェルジュは、受けとる権利がある給付金をスムーズに受け取ることができるように、サポートします

そうすることで、退職後の金銭的不安を解消できます。

退職にお悩みの方は、退職コンシェルジュを検討してみては如何でしょうか?

サポート適応条件
✓年齢が20~54歳
✓退職日が本日から『2週間以上、3ヶ月未満』
✓現時点で転職先が決まっていない
✓社会保険に1年以上加入している(保険証参照)
※大変恐縮ですがその他細かい条件をお聞きした上、お断りする可能性がございますので予めご了承ください。
※無料なので最初から諦めず、まずは気軽にご相談下さい。

優良な求人を早く見つけるための裏技

たった一つの裏技で

優良な求人を早く見つけることができます

それは、複数の転職サイトや転職エージェントに登録すること

理由は簡単、非公開求人をたくさん紹介してもらえるから

非公開求人とは、各社独自ルートの求人・他ではGETできない求人

ということは、複数登録することで各社の非公開求人をGETできます

この方法、是非、実戦して下さい!

最大28ヶ月、最大700万円を受給する

通常、3ヶ月しかもらえない失業保険ですが、

社会保険を利用することによって最大28ヶ月に延長する事ができます。

今までに月々支払ってきた、社会保険料が原資となり手当金がもらえます。
※詳しくはこちら→ 社会保険給付サポート

転職サイトや転職エージェントに無料登録しよう

優良な求人を探す方法として
 当サイトでは、

転職サイトや転職エージェントに登録することを勧めています

しかも、登録は無料!!

これには理由があり、これから詳細に説明していきます

きっとメリットを感じて頂けると思いますよ!!

注目の優良求人サイトランキング!

求職・転職希望の方にお勧めしたいサイト

 

ビズリーチ
年収750万以上(30~50代)の転職希望者限定
  • 管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト
  • 会員数52万人以上、ヘッドハンター1,300名以上、採用企業社数3,700社以上
  • 会員制ならではの普段あまり見かけない非公開求人やポジションも多数

 

DYM転職
一般求職者の転職に強く、書類選考無しで面接が可能!
  • 一般転職に強い
  • サービス満足度90%
  • 取り扱い企業社数2500件

看護師さんにお勧めしたいサイトNo.1

ナース人材バンク
年間約10万人の看護師転職の実績があり、看護師業界では信頼も厚く、非公開求人も多く抱えてるのが特徴
  • スピーディーな対応と手厚いサポートで満足出来る
  • 幅広くエリアをカバーしている
  • 給料交渉や通勤時間のご相談など全てサポート

20代既卒にお勧めしたいサイトNo.1

転職shop
人材業界の最大手「リクルートグループ」の既卒・フリーター向けの就職相談
  • 書類選考なし
  • 履歴書で落とされることはありません。学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
  • 企業は100%取材
  • ソフト面でのマッチングを重視しているので、応募者だけでなく、企業のこともしっかり理解しておく必要があります。
  • 担当者が企業のこと、仕事内容を直接丁寧に取材。給与や職種のような基本的な情報だけでなく、
  • 職場の雰囲気や具体的な働き方など、実際に働く風景が想像できるような情報を集めています。
  • 幅広い職種での求人
  • 一般的に若手で採用されやすい営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります。

介護士さんにお勧めしたいサイトNo.1

なでしこ介護士
職場への取材で集めたリアルな情報を元に転職ができ、お仕事開始前に見学ができることが特徴

コーディネーターは全員女性

・ワークライフバランスが図れる職場をご紹介

ミスマッチの少ないマッチング

保育士さんにお勧めしたいサイトNo.1

 

保育士コンシェルジュ
保育士と保育園のマッチングに特化した転職支援サポートが特徴

  • 全国の保育園に繋がりがある
  • 満足のいく保育園を見つけやすい
  • 気軽に相談出来るし、とことんサポートが受けられる

 

障害者の方にお勧めしたいサイトNo.1

 

Cocorport
就労支援や自立支援もサポートしているのが特徴
  • 障害者の方に特化している
  • 就労支援や自立支援もサポート
  • 定着率89.7%!

 

各業界の転職経験者のアンケートを元に、おすすめ上位の転職サイト

転職サイトや転職エージェントの登録

とりあえずの登録OK
完全無料
退会自由
無理な連絡はなし​

すべての登録は【完全無料】です

失業・求職・転職者の方
年収アップや限定求人・非公開求人・希望の仕事が見つかる
 
看護師の方
正看護師・准看護師が選んだ年間約10万人の転職実績の看護師転職サイト
既卒・第二新卒の方
正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳まで限定
 
介護士の方
未経験者募集〜高収入求人、充実の内部情報も満載
 
保育士の方
全国の保育園に繋がりがあり、お祝い金制度も充実サイト
 

障害者の方
就労支援や自立支援も充実しているサイトが多数あり

未分類
失業保険を確実に・早く・多くもらえるサイト
タイトルとURLをコピーしました